/

ワクチン接種上限「1日150万回」 河野氏

記者会見に臨む河野規制改革相

河野太郎規制改革相は24日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスのワクチン接種について1日当たり150万回程度が上限だとの認識を示した。「これから職場接種が立ち上がると1日150万回近くになる。ワクチンの供給を考えると限界に近い」と語った。

25日で申請を一時休止することになった企業の職場接種に関して「あっという間にものすごい量の申請があった。うれしい悲鳴だが、1日あたりに運べる量が限界に達している」と説明した。

ワクチンの総量は「全員が打てる分は9月末までに確保している」と強調した。「輸入のスピードに合わせて、在庫にならないようにうまく送っていくと接種のスピードは維持できる」と話した。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン