/

この記事は会員限定です

ハイブリッド戦、安保戦略明記へ サイバー司令塔検討

政府、ウクライナ侵攻踏まえ

[有料会員限定]

政府は年内に改定する国家安全保障戦略で、陸海空の軍事手段にサイバー攻撃や情報戦を組み合わせた「ハイブリッド戦」への対処を盛り込む。重要インフラへの通信妨害やSNS(交流サイト)を使った偽情報の拡散などを防ぐ体制の構築をめざす。司令塔の創設を検討する。

ハイブリッド戦は軍事領域と非軍事の境界を意図的に曖昧にした戦術だ。電力や金融などの重要インフラにサイバー攻撃を仕掛けて偽情報を流し、相手の戦闘能力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン