/

この記事は会員限定です

岸田首相、収支報告書の不備認める 空白の領収書添付

(更新) [有料会員限定]

岸田文雄首相は24日、自らの選挙運動費用の収支報告書を巡る報道について説明した。「添付書類である領収書の記載の一部に不十分な点があることを確認した」と認め、事務所に再発防止を指示したと明かした。首相官邸で記者団に語った。

文春オンラインは22日、首相が2021年衆院選に伴う選挙運動費用収支報告書に、宛名やただし書きがない空白の領収書94枚を添付していたと報じている。

首相は「適正な支出であること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン