/

この記事は会員限定です

次官人事、財務省は矢野氏 経産省は多田氏

(更新) [有料会員限定]

政府は主要官庁の幹部人事を固めた。財務省の太田充次官(61)の後任に矢野康治主計局長(58)を充てる。7月中にも発令する。

矢野氏は1985年旧大蔵省に入省。2012~15年に当時官房長官だった菅義偉首相の秘書官を務めた。20年に税制改正をとりまとめる主税局長から異例のスライド人事で予算編成を仕切る主計局長に就任し、次官への昇格が有力視されていた。

経済産業省の安藤久佳次官(61)の後任には、多田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン