プラチナバンド争いに風穴 電波の隙間活用、楽天を救うか - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

プラチナバンド争いに風穴 電波の隙間活用、楽天救うか

広沢まゆみ

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

電波のつながりやすい「プラチナバンド」を巡る楽天モバイルと既存の携帯大手3社の対立に風穴が開いた。総務省は電波の干渉を防ぐために使ってこなかった周波数帯域について、今春にも携帯電話向けに活用できないか方向性を示す。電波の「隙間」を使うという発想の転換で生まれた奇策はプラチナバンドのなかった楽天を救うか。

総務省は23日、3メガヘルツ(MHz)幅の2つの帯域を4G通信向けに利用できるか検討する作業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
霞が関ノート

霞が関を日々取材する記者たちが政策づくりの現場の息づかいを伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません