/

この記事は会員限定です

日米仏、離島防衛で対中抑止 5月に九州で共同訓練

[有料会員限定]

防衛省・自衛隊は23日、5月中旬に九州で米軍、フランス軍と離島防衛の訓練をすると発表した。日米仏の陸上部隊が日本国内で実施するのは初めて。沖縄県の尖閣諸島の周辺などで活発な動きをみせる中国を抑止する狙いがある。日本は米国に加え欧州とも安全保障分野で連携を深める。

中国は東シナ海や南シナ海などで積極的に海洋進出している。自衛隊は米軍だけでなく、欧州各国軍との関係強化に力を注ぐ。

英海軍とも空母「クイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン