/

この記事は会員限定です

30年度省エネ目標、現行ペースでは達成厳しく 経財白書

[有料会員限定]

政府は24日、2021年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめた。今後の経済の課題として、30年度のエネルギー需要の削減目標の達成に向けて一層の省エネが重要になると強調した。これまでのエネルギー効率の改善テンポを続けても、さらに追加の需要抑制や効率化が必要だとの試算を提示。企業などにさらなる取り組みを促した。

日本は30年度までに温暖化ガスの排出量を13年度比で46%減らす目標を掲げている。省エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン