/

この記事は会員限定です

気候サミット閉幕、パリ協定修復へ世界再始動

(更新) [有料会員限定]

米国主催の気候変動に関する首脳会議(サミット)が23日、閉幕した。米国や日本など先進国は相次ぎ地球温暖化ガスの新たな削減目標を表明した。国際的な枠組み「パリ協定」の修復とその目標の達成に向けて世界は再始動したが、実効性をどう確保するかが問われ続ける。

気候変動問題を主要政策に掲げたバイデン大統領の登場で、地球温暖化を巡る世界の勢力図は一変。日米欧に中国も含めて新目標の設定を迫られ、菅義偉首相は20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン