/

北朝鮮コロナ収束へ「国際連携が不可欠」 官房副長官

磯崎仁彦官房副長官は23日の記者会見で、北朝鮮での新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、感染収束に向けて「国際的な連携が不可欠だ」と語った。北朝鮮への支援については「予断を持って答えることは差し控える」と述べた。

林芳正外相は22日の講演で北朝鮮について「あそこの国とは国交もない。だから放っておけばいいとはなかなかならない」と指摘した。米国と韓国の両首脳は北朝鮮を支援する意向を示している。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン