/

菅前首相と自民・二階氏、ベトナム首相と会談

自民党の菅義偉前首相と二階俊博元幹事長は23日、都内でベトナムのファム・ミン・チン首相と会談した。新型コロナウイルス感染の収束後を見据えて観光を含む人的交流促進や関係拡大を確認した。チン氏は二階氏の早期のベトナム訪問を要請した。

自民党の森山裕前国会対策委員長らが同席した。菅氏は首相として初の外国訪問先がベトナムだったと言及したうえで「日越関係は無限の可能性がある」と強調した。

二階氏は10月からベトナムへの日本産温州ミカンの輸出が解禁されたことについて謝意を示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン