/

この記事は会員限定です

日米、北海道で今秋に訓練 対ロシア・中国を念頭

[有料会員限定]

自衛隊と米軍は今秋、北海道で大規模な共同訓練を開催する。期間は2週間程度で4000人超の参加を想定する。日米は共同訓練の回数を増やし中身も深化させてきた。ウクライナに侵攻したロシアと軍備拡張を続ける中国を意識し、東アジアの脅威への対応力を一段と高める狙いだ。

北海道で9~10月にかけて陸上自衛隊と米海兵隊との実動訓練「レゾリュート・ドラゴン」を開く。2021年12月に設けた枠組みで、米海兵隊との...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン