GX移行債で調達、20兆円規模 来年度から発行 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

GX移行債で調達、20兆円規模 来年度から発行

[有料会員限定]

政府は2023年度からGX経済移行債(仮称)を発行する。50年までに温暖化ガスの排出を実質ゼロにするのに必要な150兆円超の官民の投資のうち、国がGX移行債で20兆円規模を調達して支出し、民間投資の呼び水にする。関連法案の23年の通常国会への提出を目指す。

GX関連の歳出入を明確にするため特別会計から発行する「つなぎ国債」にする。23年度は最大1.6兆円で、32年度まで毎年度発行する方向だ。財務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り403文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

予算・税制2023

2023年度(令和5年度)の税制改正大綱と当初予算案が決定しました。最新ニュースをこちらでご覧になれます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません