/

この記事は会員限定です

アストラゼネカ製ワクチン、60歳以上で公的接種 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、60歳以上に限定して公的接種の対象に加える方針だ。近く厚生科学審議会(厚労相の諮問機関)の分科会で判断する。

アストラゼネカ製は接種後にごくまれに血栓ができる事例が確認されている。厚労省は5月に製造販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン