/

コロナワクチン接種で3日待機免除 政府が水際対策緩和

政府は新型コロナウイルスの水際対策に関して、ワクチンの接種者を対象に緩和する。変異ウイルスの流行国からの入国で必要な、検疫所が確保した施設での3日間の待機措置を免除する方針だ。22日に自民党のコロナ対策本部で見直し案を示した。

同日時点の基準で英国やインドなど45カ国・地域が対象になる。10月にも適用する見通し。米ファイザー、米モデルナ、英アストラゼネカのワクチンの接種者が対象になる。施設に加え、全入国者に課す自宅などでの待機も接種者は14日から10日間に短縮する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン