/

コロナ飲み薬20万回分、週末配送 首相「来週から使用」

岸田文雄首相は22日、米メルクの新型コロナウイルス飲み薬「モルヌピラビル」について「週末から全国に20万回分の配送を開始し、来週から使えるようにする」と表明した。厚生労働省の専門部会が24日に製造販売承認可と判断すれば「直ちに承認する」と話した。

首相官邸で記者団に語った。首相は「オミクロン型にも極めて効果が高いといわれている」と強調した。政府はメルクと160万回分の供給契約を締結している。

首相は17日に米ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話で協議し、同社が開発する飲み薬200万回分の確保で基本合意した。

21日の記者会見で米ファイザー製についても「来年の早い時期から医療現場に届けられるよう準備を進める」と唱えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田政権

岸田文雄政権の最新ニュースをご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン