/

この記事は会員限定です

「出資引き揚げ」に指針、重大違反時に限定 新興を保護

[有料会員限定]

政府はスタートアップなどの新興企業に対し、出資者が出資引き揚げを示唆して特許などの無償譲渡を求めるといった不適切な契約を迫る事例を防ぐための指針をつくる。出資者が株式の買い取りを要求できる権利を行使できるのは、財務の虚偽説明など重大な違反があった場合に限定することを明示する。

公正取引委員会と経済産業省は23日にも指針案を公表する。一般からの意見公募を経て2022年3月中にも決定する。出資者によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り507文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン