/

この記事は会員限定です

ネットの混雑緩和へ、配信予定を事前共有 官民で枠組み

(更新) [有料会員限定]

インターネットでのライブ配信などの予定を官民で事前に共有する枠組みづくりが始まる。国内外の通信・コンテンツ事業者や総務省が2021年度中に連携の体制を整える。人気ゲームのアップデートや大規模イベントなどでデータ通信量が急増し、大規模な障害や遅延を招くような事態を未然に防ぐ。

新たな枠組みは、データ流通の効率化に向けた官民協議会「コネクト」が母体になる。NTTコミュニケーションズやソニー・インタラク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン