/

この記事は会員限定です

与野党幹部が薦める緑陰の書 政策や理念の源泉に

政界Zoom

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で東京や大阪などに緊急事態宣言が発令された。大型連休は自宅で「緑陰の読書」と決めている人も多いだろう。普段多忙で各地を駆け回る政治家にとっても、思索を深める機会となる。与野党の党首や幹部に薦めたい本・読みたい本を聞いた。

「私が防災・減災や国土強靱(きょうじん)化を強く推進するきっかけになった本」。自民党の二階俊博幹事長は地元・和歌山の政治家、浜口梧陵の伝記を薦める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2041文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン