/

この記事は会員限定です

わいせつ教員の復帰に規制 対策法案が成立へ

免許再交付の拒否可能に

[有料会員限定]

衆院は25日の本会議で、教員による児童生徒性暴力防止法案を全会一致で可決、参院に送付した。法案はわいせつ行為で懲戒免職となった教員の免許再交付を都道府県教育委員会の判断で拒めるようにする。与野党協調で議員立法に踏み切ったもので、今国会で成立する見通しとなった。

参院での審議を経て月内にも成立する。法案が成立すれば一部を除き公布から1年以内に施行する。

現行の教育職員免許法では懲戒免職処分などで免許...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン