/

首相「量子・バイオ研究に期待」 沖縄科技大10周年祝辞

岸田文雄首相は22日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)設立10周年記念式典にビデオメッセージで祝辞を寄せた。「量子・バイオなど幅広い分野の世界最高水準の教育研究が進められ、社会に広く還元されることを大いに期待する」と語った。

「人材育成や資金支援などあらゆる政策リソースを投入する」とも述べた。「イノベーション推進やスタートアップ創出をけん引する存在となってほしい」と期待した。

首相が掲げる新しい資本主義は科学技術・イノベーション、スタートアップ、人への投資、グリーン・デジタルの4本柱が重要だと指摘した。「それを体現している機関がOISTだ」と強調した。

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン