/

総裁選、オンラインの争い 23日から討論 遊説なし

新型コロナ禍「対面不足」で難しく

インターネットでライブ配信された自民党青年局・女性局主催の公開討論会(20日、党本部)

新型コロナウイルス禍の自民党総裁選は従来とは一変した。候補者が全国を巡って演説するやり方は見送り、ネット選挙に軸足を置く。23日からは4日連続でオンライン討論会を開催する。議員や党員との対面も自粛すると、支持を得るための活動も難しくなる。

「『顔出しはチョット…』という方はご質問のみも募集してますので、是非!!」。自民党は20日、ツイッターの公式アカウントに投稿した。オンライン討論会の質問を募った。

ビデオ会議サービス「Zoom」を使い、1日最大100人が質問できる。新型コロナ対策や経済、安全保障など網羅的に議論する。

総裁選で投票できるのは党員・党友と党所属国会議員だ。それでも討論会は誰でもネットで視聴でき、抽選で選ばれれば質問できる。

過去の総裁選は候補者がそろって全国をまわって街頭演説をした。その後の国政選挙への「党首の顔見世」になり、党の宣伝にもなる。

今回は感染対策で密集を避けるため、苦肉の策でオンラインが中心の戦いになった。「今回の総裁選で試した手法が新型コロナ禍の衆院選のノウハウになる」と話す議員もいる。

党が17日に開いた演説会は、会場に入る議員を党選挙管理委員会のメンバーらに絞った。議員もテレビやネットで視聴した。これまでと違い、会場で議員の反応は見えない。淡々と進んだ。

いまは議員の連絡も対話アプリ「LINE」などを使う。河野太郎氏の出陣式はZoomで開き、参加者は全員オンラインだった。移動中にスマートフォンで見た議員もいた。

主戦場はネットと議員会館、宿舎になった。かつては支持する議員を大勢集める会合で出席者数を競った。人を集めれば「勝ち馬」を探る議員の心理に響いた。

「本人か代理か」。出席者が議員本人なのか秘書なのかもポイントだった。指定した日時、場所に来るかは支持を見極める踏み絵とされた。「オンライン出席」はどこでも参加でき、顔を映さないこともできる。

「うちと重複している」。今回、他候補のオンライン会合の参加者名を知ったある陣営は驚いた。「非対面は拘束が緩い」との声もあがる。票読みは難しい。

「全国を駆け巡って街頭演説をしたくて仕方ありません」。高市早苗氏は14日、自らのツイッターで発信した。

野党、衆院選へネット活用

野党も衆院選に向けてネットの発信を強めている。

立憲民主党は動画投稿サイト「ユーチューブ」で8月下旬から「りっけんチャンネル」と題した動画の配信を始めた。蓮舫代表代行は初回に「私たちは発信する場所が新型コロナ禍ではない。なるべく双方向で伝えたい」と語った。

番組は生放送を基本に週3回程度は配信する。党本部内にスタジオを新設し、党幹部らが政策を解説する。

従来型の活動との組み合わせにも知恵を絞った。衆院選を前に9月から枝野幸男代表らの昼間の地方遊説を増やし、動画は夜間を中心に流す。自民党総裁選で埋没しないよう、衆院選向けの政策も少しずつ発信してニュースの頻度を高める。

共産党は「オンライン演説会」を多用する。18日にユーチューブで配信した演説会は、衆院選の奈良県内の候補予定者が現地で決意を表明すると、東京から小池晃書記局長が中継で応援した。

マンガを活用するのは日本維新の会。漫画家の弘兼憲史氏と組み、ホームページに政策解説のマンガを載せる。現代にタイムスリップした坂本龍馬が吉村洋文副代表(大阪府知事)と地方分権を語り合う内容だ。

国民民主党も玉木雄一郎代表らがユーチューブで政策を紹介している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

自民党総裁選2021

菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選には河野太郎、岸田文雄、高市早苗、野田聖子の4氏が立候補。9月29日に投開票され、岸田氏と河野氏の決選投票の結果、岸田氏が新総裁に決まりました。岸田氏は10月4日召集の臨時国会での首相指名選挙を経て第100代首相に就任しました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン