/

立民や国民、参院三重に芳野氏 無所属で

立憲民主、国民民主両党、連合三重などでつくる協議会は22日、津市で記者会見し、夏の参院選三重選挙区に立民の岡田克也元副総理の元秘書で新人の芳野正英氏(47)を擁立すると発表した。無所属で立候補する。

芳野氏は三重県四日市市議、同県議を経て、2019年参院選三重選挙区に野党統一候補として出馬し落選した。会見に同席し「日本社会を覆う閉塞感を打破していきたい」と強調した。

同選挙区では立民現職の芝博一元官房副長官が引退を表明した。自民党は新人の山本佐知子氏(54)の擁立を決めている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン