/

首相「自由なインド太平洋へ協力」 豪次期首相に祝辞

岸田文雄首相は22日、オーストラリアの次期首相に就く予定の労働党のアルバニージー党首に祝辞を送った。「現在の強固な日豪関係をさらに発展させるとともに自由で開かれたインド太平洋を実現するため協力して取り組んでいきたい」と伝えた。

「日豪は自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有する特別な戦略的なパートナーだ」と指摘した。「近く東京でお目にかかる機会を楽しみにしている」と記した。

21日投開票の豪総選挙(下院選)は労働党が勝利を確実にし、9年ぶりに政権交代することになった。アルバニージー氏は24日に都内で開く日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議に新首相として参加する見通しだ。

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田政権

岸田文雄政権の最新ニュースをご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン