/

この記事は会員限定です

日ロ、平和条約交渉を凍結 人的交流・経済協議も停止へ

[有料会員限定]

日本とロシアによる北方領土問題を含む平和条約交渉が凍結となった。ロシアが日本の経済制裁に反発し、21日に交渉打ち切りを一方的に通告した。北方領土での人的交流や共同経済活動に向けた協議も停止する。

もともと交渉は近年進んでおらず、状況は大きく変わらないとの指摘はある。本格的な交渉は2019年12月の外相会談以来、実現していない。ロシアは20年の憲法改正で「領土割譲の禁止」を盛り込むなど、今回の通告...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン