/

この記事は会員限定です

幻の「原発は一定規模」案 脱炭素追い風にできず

江渕 智弘

[有料会員限定]

経済産業省が次期エネルギー基本計画の原案を示した。焦点だった原子力発電所の建て替えは盛り込まなかった。建て替えに含みを残すため次善の策として模索した「一定規模の持続活用」という表現も断念した。2020年10月に菅義偉首相が打ちだした50年の温暖化ガス排出の実質ゼロ目標を原子力政策の前進に生かす狙いは外れた。

中長期のエネルギー政策を示す次期エネ計画の原案を21日に示した。原発のあり方は「必要な規模...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン