/

この記事は会員限定です

五輪無観客「妥当」37% 水際対策は「不適切」56%

本社世論調査

[有料会員限定]

東京五輪はほとんどの会場で無観客開催となった。大会組織委員会や政府、都道府県などによる判断について日本経済新聞社の世論調査で評価を聞くと「無観客は妥当だ」が37%で最多だった。

「人数を制限して観客を入れるべきだった」は25%、「通常通りの観客で実施すべきだった」は3%にとどまった。「開催を再延期または中止すべきだった」は31%だった。

選択肢や聞き方が異なるため一概に比較できないが、6月の調査で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン