/

この記事は会員限定です

医師らも4回目接種 厚労省分科会、オミクロン向け準備

[有料会員限定]

厚生労働省の専門家分科会は22日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種の対象を医療従事者や高齢者施設の職員にも広げることを了承した。同日から接種が可能になる見通しだ。米ファイザーや米モデルナが開発中のオミクロン型対応ワクチンを今秋以降に活用できるよう準備に着手することでも一致した。

4回目の対象拡大は岸田文雄首相が14日に表明していた。これまでの対象は60歳以上の人と、18歳以上で基礎疾患のあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン