/

首相、日中経済に「公正なビジネス環境が必要」 

岸田文雄首相は21日、日本と中国の経済界関係者らが参加した「日中CEOサミット」にビデオメッセージを寄せた。両国の経済関係を深めるには公平なビジネス環境の構築が必要との認識を示した。

首相は「大平正芳首相が50年前の日中国交正常化の直後に『国と国との付き合いにはルールとフェアプレーの精神が必要だ』と述べた。この言葉は今も変わらず重要な意味を持っていると実感している」と語った。

ビジネス環境の改善策として知的財産保護の強化や市場を歪める産業補助金の是正などを挙げた。「日中両国への期待も高まっている。責任ある大国として共通の諸課題に取り組まなければならない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン