/

職場接種「1日20万回」規模 河野氏

記者会見に臨む河野規制改革相(21日)

河野太郎規制改革相は21日のNHK番組で、企業や大学での新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、全体で1日20万回程度の規模になるとの見通しを明らかにした。政府がめざす1日100万回の接種体制に、20万回分を上乗せできるとの認識も示した。

職場接種は21日から本格的に始まった。政府は同日までに266会場で実施されたと公表した。申請ベースでは21日午後5時時点で累計3795会場となり、18日時点から316会場増えた。人数では計1464万人分にのぼる。

河野氏は希望するすべての人への接種を10~11月に終えるとの菅義偉首相が掲げる目標について「実現できるのではないか」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン