/

この記事は会員限定です

富裕層増税、世界で模索 国内は議論低調

[有料会員限定]

世界で富裕層への課税強化を模索する動きが広がっている。新型コロナウイルス危機で拡大が懸念される格差を税制で是正するとともに、危機後の経済立て直しをにらんだ財源を確保する狙いだ。経済協力開発機構(OECD)も相続税の改革を提言するなど政策論議が活気をみせるが、政治調整の難しさなど実現には課題も多い。

「資産の不平等を是正するためには相続税や不動産税が必要かもしれない」。シンガポール金融通貨庁(MAS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン