/

公示とは 衆院・参院選の期日を周知 選挙戦がスタート

きょうのことば

▼公示 衆院の解散や任期満了による総選挙と参院の通常選挙の期日を有権者に知らせること。憲法7条に基づく天皇の国事行為の一つ。「告示」は天皇の国事行為ではなく、選挙管理委員会が選挙期日を知らせる。衆参両院の補欠選挙や再選挙、都道府県知事選から市区町村議選にいたるまで地方選挙の場合は告示となる。

衆院選の公示は公職選挙法で投票日の少なくとも12日前、参院選は少なくとも17日前までと定める。立候補者は選挙区なら各都道府県の選挙管理委員会、比例代表なら中央選挙管理会に届け出る。受理されれば投票日に向けて本格的な選挙戦を展開できる。公示の翌日から期日前投票も始まる。

公示後には「○×太郎に投票してください」と呼びかけることができるようになる。選挙運動にははがきの配布、新聞広告の掲載、電話やインターネットによる投票依頼などが認められている。有権者の自宅や会社などへ戸別訪問して投票を依頼することなどは禁じられている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン