/

総裁選、支持候補は明言せず 経団連・十倉会長

経団連の十倉雅和会長(住友化学会長)は21日の定例記者会見で、自民党の総裁候補について「政党が党首を決めるときに、(特定候補への)支持は思っていても言わない」と話した。十倉氏は候補のうち岸田文雄氏、河野太郎氏と会談したことを明かしたが、両氏に対して「支持しますとか、応援しますという言葉は使っていない」と強調した。

十倉会長は16日に岸田氏と会談した際、「『将来ビジョンが経団連の考え方と軌を一にしている。がんばってください』と申し上げた」と話した。十倉氏は8日に河野氏と会ったことも明らかにした。河野氏は十倉氏に対して「現実的な対策を取り、必要な原子力発電所は再稼働していくと話した」(十倉氏)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン