/

3月の訪日客、93.6%減の1万2300人 前年同月比

日本政府観光局(JNTO)は21日、3月の訪日客数が1万2300人で前年同月比で93.6%減少したと発表した。新型コロナウイルスの感染再拡大を受け観光目的の入国を停止し、再入国や特別な事情がある場合しか入国できない。前月比では4900人増えた。

日本は20年10月からビジネス客などを対象にすべての国・地域からの新規入国の手続きを再開したが、感染の広がりを踏まえ12月に停止。例外的に認めていた駐在員の派遣なども1月以降は止めた。厳しい入国規制を緩和する時期も見通せない。

国・地域別では中国が最多の4000人で61.4%減少した。次いで韓国2000人(88%減)、インド700人(64.1%減)、台湾600人(92.2%減)などと続いた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン