/

インド・フィリピンとの首脳会談中止 日印2プラス2も

コロナ感染拡大が理由

(更新)
日米豪印の首脳は3月にオンラインで協議した

菅義偉首相は4月下旬からの大型連休中に予定していたインドとフィリピンへの訪問を中止する。日印両政府が月内の開催を調整した外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)も延期する。

首相はインドのモディ首相やフィリピンのドゥテルテ大統領と初めて対面で会談する予定だった。加藤勝信官房長官は21日の記者会見で「新型コロナウイルスの対応に万全を期す観点から見合わせることにする」と述べた。インドでも感染が拡大しており、2プラス2も再調整する。

日本は米国、オーストラリア、インドの4カ国による「Quad(クアッド)」と呼ぶ枠組みを重視する。16日の日米首脳会談では、対中国を念頭にバイデン米大統領と同盟国の結束を強める姿勢を明確にしていた。

インドは伝統的に「非同盟」の立場で等距離外交を展開している。日本は首脳会談や2プラス2を通じて安全保障関係を深め、クアッドの連携を推進する狙いがあった。新型コロナ感染の拡大で遅れが生じることになった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン