/

衆院選情勢、自民議席減を織り込む 報道各社の世論調査

単独過半数の攻防

報道各社が実施した世論調査に基づく衆院選の序盤情勢で、自民党の議席減少を織り込む分析が目立った。調査や分析の方法は各社によって異なるため単純比較はできないが、似た傾向がうかがえる。

自民の公示前勢力は276議席。読売新聞社は自民の情勢について、議席を減らして単独で衆院定数の過半数の233議席を維持できるかの攻防になっている、と報じた。

単独過半数を割り込む場合は43を超える議席減となる。自民は2012年以降、3回の衆院選でいずれも単独過半数を獲得してきた。

公明党を含めた与党では、国会を安定的に運営できる絶対安定多数(261議席)をうかがう状況だという。

共同通信社によると、自民が単独過半数をうかがうものの、公示前の276議席の維持は微妙だ。公明は堅調だとしている。

共同通信と協力して調査した毎日新聞社は、自民が公示前勢力から減らす可能性は高いが、与党では過半数を維持する見通しだと分析した。絶対安定多数に届くかは見通せないという。

共同通信の調査結果などを加味して分析した産経新聞社も自民が議席を減らすとみながらも、単独過半数は維持する情勢だとした。

衆院選2021
政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン