/

この記事は会員限定です

復帰50年、沖縄と5人の政治家 探った融和

政界Zoom

[有料会員限定]

沖縄県の本土復帰から5月15日で50年を迎える。経済対策や米軍基地問題を巡り、政府と沖縄の関係は融和と対立の繰り返しだった。50年の大半の時期に政権を担ってきた自民党には特に関わりの深い5人の政治家がいる。5人は太平洋戦争で地上戦を経験した沖縄の歴史を強く意識し課題に向き合った。

「沖縄百万同胞の方々の心情については一億国民とともに祖国が償いの心を持ってまず事に処すべきであり、担当大臣としての私...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2131文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン