/

東京・大阪で大規模接種開始 「早く打てて安心した」

モデルナ製を使用

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

国の運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが24日、開所した。予約した東京23区と大阪市の65歳以上の居住者を対象に、午前8時ごろから東京、大阪両会場で接種が始まった。東京、大阪両会場で初日は7500人を想定し、承認されたばかりの米モデルナ製ワクチンを集団接種に使う。

政府は7月末までに高齢者接種を終える目標を掲げている。両会場の大規模接種で補完をめざす。

東京会場は大手町合同庁舎3号館(千代田区)、大阪会場は府立国際会議場(大阪市)に設けた。初日に東京で5000人、大阪は2500人程度を受け入れる予定だ。

加藤勝信官房長官は24日午前の記者会見で「現在のところ順調に進んでいると聞いている」と述べた。

接種人数は順次増やし、31日からは最大の受け入れ能力である東京1万人、大阪5000人への引き上げをめざす。

国が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、接種済証の交付を受ける人たち(24日午前、大阪市北区の大阪府立国際会議場)

東京会場では、午前7時前から接種予定者が集まり始め、7時半ごろには約40人が列をつくった。センターは午前8時の受け付けを30分前倒しした。

庁舎前の仮設施設で接種券や予診票を確認したうえで、一人ひとりにクリアファイルが渡された。ファイルは4色あり、各色に応じて庁舎内の4フロアに分かれて接種する仕組み。床も色分けし、ルートをわかりやすくした。

会場内では来場者が順次、看護師から接種を受けた。接種を終えた東京都江戸川区の女性(82)は「特に痛みはなかった。早く打てて安心した」と笑顔をみせた。

高血圧や軽度の糖尿病を抱えているが、区の接種予約は電話を100回かけてもつながらず、ネット予約はすぐに枠が埋まってしまった。この日は朝早くに会場入り。足が悪いため、娘が会社を休んで車で付き添った。

今年65歳を迎える杉並区の日本語講師の男性(64)は6月に区での接種を予定していたが、仕事で7月の海外渡航が決まったため「できるだけ早く1回目の接種を済ませたい」として区の予約はキャンセルし、大規模接種センターを選択した。

問診から接種、経過観察まで約40分で終了。「スタッフが進路などを分かりやすく説明してくれて良かった」と話した。

大阪会場も開場の午前8時になると、列を作っていた高齢者らは一斉に受付カウンターに向かった。

大阪市内在住の女性(74)は愛媛県などにいる孫とはコロナ禍で1年以上会っていない。「早く接種したいと思っていた。やっと孫に会えると思うとうれしい」と話した。

「スタッフはてきぱきと対応してくれてよかった」。午前8時台にワクチン接種を終えた同市生野区の女性(80)は会場での待ち時間もほとんどなく、無事に接種を済ませたという。

会場まで約1時間かかるため、近くのホテルに前泊した。「もう少し近くで接種できれば便利だった」とも話した。

問診や注射などの医療行為は医師・看護師資格を持つ自衛官「医官」と「看護官」らが担う。自衛隊が全国にもつ病院や基地から人材を集めた。民間の看護師も接種を補助する。

接種には厚生労働省が21日に承認した米モデルナ製ワクチンを活用する。自治体が使う米ファイザー製のワクチンと異なるため、国の会場で1回目を接種した場合は、2回目の接種も国の会場に来る必要がある。

東京会場は24日午前11時ごろ、大阪は午後1時ごろから31日~6月6日接種分の予約をそれぞれ始めた。予約対象を東京都・大阪府全域に住む高齢者に拡大する。1日あたり両会場で1万5千人程度、1週間で10万人超の予約を見込む。

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン