/

地方公務員法改正案で条文ミス 総務省所管

政府が提出した地方公務員法改正案の条文にミスが見つかった。条文の数字などに間違いがあった。総務省の所管法案で2020年3月に国会に提出されて継続審議になっていた。今国会では政府提出法案の間違いが相次ぎ、加藤勝信官房長官が1日、再発防止策を6月中にまとめると表明していた。

総務省

自民党の森山裕国会対策委員長が21日、国会内で立憲民主党の安住淳国対委員長に伝えた。衆院議院運営委員会で加藤氏に説明を求めると確認した。安住氏は森山氏に「度重なるミスがあると行政に対する信頼が失われる」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン