/

この記事は会員限定です

3回目接種「年内にも体制整備を」 厚労相

[有料会員限定]

田村憲久厚生労働相は21日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種(ブースター接種)を巡り「年内にも打てるような体制整備を各自治体にお願いしないといけない」と述べた。3回目は2回目が終わってから8カ月以上経過した後に実施する方針で、医師や看護師ら早い人では3月に2回目を打ち終えている。

追加接種を巡っては、厚労省が予防接種・ワクチン分科会で専門家の了承を得た。政府...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン