/

この記事は会員限定です

米ファイザー製ワクチン、5~11歳向け承認 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は21日午前、5~11歳を対象とする新型コロナウイルスワクチンを正式に承認した。米ファイザー製で、初の小児用ワクチンとなる。新たな接種対象者は700万~800万人を見込み、3月にも接種を始める予定だ。

ファイザー社が2021年11月に承認を申請していた。12歳以上のワクチンと比べて投与量は3分の1になる。大人向けのワクチンと取り違えることがないよう、自治体側には接種体制の工夫が求め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン