/

重点措置の全国適用に慎重 山際経財相

山際大志郎経済財政・再生相は21日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の全国への適用に慎重な考えを示した。「地域のことが最もよくわかる知事の要請に従って検討し、決定する枠組みを変える状況にはない」と述べた。

沖縄、広島、山口の3県への重点措置は31日に期限を迎える。山際氏は延長するかを問われ「本格的な検討はもう数日かけてやる」と説明した。「新規感染者数の増え方が緩やかになっている。状況を見ながら的確に判断しなくてはいけない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン