/

安倍・高市両氏が靖国神社参拝 春季例大祭

(更新)

自民党の安倍晋三元首相は21日、春季例大祭が開かれている東京・九段北の靖国神社を参拝した。同党の高市早苗政調会長も訪れた。岸田文雄首相は同日、祭具の真榊(まさかき)を奉納した。

安倍氏は訪問後、記者団に「英霊に尊崇の念を表するために参拝した」と述べた。「ウクライナにおいて祖国を守るために多くの人たちが命をかけて戦っている。勇気ある尊い犠牲の上に国は守られていく」と話した。

高市氏は「国策に殉じられた英霊を想い、悼んで感謝の誠をささげた」と語った。

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン