/

この記事は会員限定です

IAEA、規制委審査の検証開始 福島処理水放出めぐり

[有料会員限定]

国際原子力機関(IAEA)の調査団は21日、東京電力福島第1原子力発電所の敷地内にたまる処理水の放出実施計画に対する、原子力規制委員会の審査が妥当かどうかの検証を始めた。規制委の審査方針や過程をまとめた書類の確認や聞き取りなどを実施する。調査は25日までの予定。

21日は規制委の庁舎内で会合を開いた。IAEA職員8人と韓国やロシアなどの専門家が一部オンラインを併用して参加した。冒頭、規制委の更田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン