/

この記事は会員限定です

予算要求の根拠明確に 今夏から、達成過程の明示求める

[有料会員限定]

政府は今夏の2023年度予算の概算要求から、政策目的を達成するプロセスを明示するよう各省庁に求める。政策の達成度などを確認する「行政事業レビュー」の書式を改善して査定に活用する。同様の政策評価の取り組みと書式を共通化し、事務負担も減らす。根拠を明確にして、新型コロナウイルス禍で膨張した歳出の適正化に生かす。

行政事業レビューは、各省庁が事業の執行状況や成果指標・達成度、補助金の支出先などを公表す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン