/

この記事は会員限定です

参院選、勝敗ラインは「与党過半数」 首相表明

[有料会員限定]

岸田文雄首相(自民党総裁)は20日の日本経済新聞社との単独インタビューで、参院選の勝敗ラインを問われ「常識で言うのなら与党で過半数」と表明した。「正式に勝敗ライン、目標ということならば、選挙の前に党幹部としてどういう発信をするのか今一度確認したうえで明らかにしたい」と説明した。

自民党の茂木敏充幹事長はかねて参院選の勝敗ラインを「与党で過半数」と説いてきた。麻生太郎副総裁は過去に「(過半数の議席...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となります。ニュースや解説、各党の公約、候補者情報などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン