/

コロナ対応の事業復活支援金、6月17日まで申請期限延長

中小企業庁は20日、新型コロナウイルス禍で影響を受けた中小企業に最大250万円を支給する「事業復活支援金」について、31日までとしていた申請期限を6月17日まで延長すると発表した。足元での申請件数が伸びていることや、延長要望が出ていることに対応した。

同支援金はコロナの感染拡大の影響で売上高が落ち込んだ中小企業や個人事業者に対し、それぞれ最大250万円、50万円を支給する制度だ。1月末から申請を受け付けていた。5月16日までに約139万件の企業と個人事業者に対して約1兆円を給付した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン