/

五輪開会式、経済3団体トップが不参加

(更新)
経団連の十倉雅和会長

経団連の十倉雅和会長(住友化学会長)は20日の定例記者会見で、東京五輪の開会式に参加しないことを明らかにした。組織委員会からの要請を断ったという。同日、日本商工会議所と経済同友会もそれぞれ三村明夫会頭、桜田謙悟代表幹事が参加しない方針を明らかにした。経済3団体のトップがそろって欠席することになる。

十倉氏は不参加の理由について「国民の一人として、家で家族と見ることにした」と述べるにとどめた。「出席しないことで五輪の意義や価値は変わらない。関係者には敬意を表したい」とも語った。

開会式を巡っては、五輪スポンサーであるトヨタ自動車の豊田章男社長やパナソニックの楠見雄規社長らが不参加を明らかにしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン