/

参議院選挙とは 任期6年で3年ごとに半数改選

きょうのことば

▼参議院選挙 衆議院とともに日本の国会を構成する参議院の議員を選ぶ選挙。議員の任期は6年で、3年ごとに定数の半数を改選する。一度に全議員を選ぶ衆院選を「総選挙」と呼ぶのに対し、参院選は「通常選挙」という。今回の改選定数は2016年から3増えて124となり、神奈川選挙区の欠員1の補充を合わせた125議席を与野党が争う。

衆院選と異なるのが比例代表の仕組みだ。有権者は政党名だけでなく、政党の名簿に載った候補者の個人名でも投票できる。合計が政党の獲得票になり、議席が配分される。知名度のあるタレント候補が参院選の比例代表に多いのはこの制度が背景にある。

選挙区は原則として都道府県ごとで、人口の多さに応じて改選定数を割り当てる。最も多いのは6議席を争う東京となる。「1票の格差」を是正するため16年から「合区」を導入した。鳥取と島根、徳島と高知をそれぞれ一つの選挙区に統合した。2つの合区を含め、改選定数が1の選挙区は全国に32ある。1人区と呼ばれており、全体の勝敗を左右する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となります。ニュースや解説、各党の公約、候補者情報などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン