/

政党交付金、8党に79億円

総務省は20日、今年4回目の政党交付金計79億4342万円を8党に交付した。共産党は制度に反対し、申請していない。交付金は1月時点の衆参両院議員数、直近の衆院選と過去2回の参院選の得票率から算定し、年4回に分けて支出する。10月の衆院選を受けて再計算したところ内訳は次の通り。

自民党41億8158万円▽立憲民主党17億1689万円▽公明党7億5392万円▽日本維新の会5億5941万円▽国民民主党5億4917万円▽社民党7548万円▽れいわ新選組6140万円▽NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で4552万円

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン