/

フィリピン台風 官房長官「邦人被害なし」

松野博一官房長官は20日の記者会見で、フィリピンを襲った台風22号をめぐり「在留邦人の生命、身体に被害が及んでいるとの情報には接していない」と語った。「支援策は現地のニーズを踏まえつつ対応を検討中だ」と説明した。

松野氏は「犠牲になられた方々に心からお悔やみを申し上げる。被災状況の把握と対応に遺漏がないようつとめている」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン